MENU

梅田の早漏治療クリニック/病院一覧

ABCクリニック

ABCクリニックの特徴

ABCクリニックでは最安で28000円から早漏治療を受けることができます。全国展開していて全部で15院あるので通いやすいです。診察やカウンセリングが充実していて担当医師に要望を聞いてもらえるだけでなく手術法や手術内容などについた詳しい説明が受けられるので安心して利用することができます。他院でカウンセリングを受けた方がABCクリニックで治療する率は98.7%と高いです。アフターケアも充実していて術後しばらく経過した後でも気軽に相談することができます。

早漏治療の料金 28000円〜
住所 梅田院 大阪市北区太融寺町8-17 プラザ梅田ビル10F

 

 

上野クリニック

上野クリニックの特徴

上野クリニックでは、店舗数や実績などを比べても人気のクリニックと言えます。上野クリニックでは、人それぞれの包茎手術が中心ですが、多くのペニスの悩みを解決しています。包茎手術以外にも早漏治療や性病や勃起不全などのあらゆる男性の悩みをペニスに特化して対応できる魅力が上野クリニックにはあります。

早漏治療の料金 120000円〜
住所 北区梅田1-2 駅前第2ビル2F

 

 

早漏治療には手術の場合と服薬の場合がある

早漏治療についてまず、知っておきたいのが、早漏は梅田市にもある、クリニックで治療を受けることで改善することができる、ということです。では、早漏治療とはどういうものなのか、といえば次のようになります。まず、手術による早漏治療で多く用いられている手法は、亀頭の部分にフィラー剤もしくはヒアルロン酸などを注入するという方法です。この治療法によって、亀頭を大きくして感度を弱めることで、早漏状態の改善をはかります。手術の方は比較的簡単なもので、10分程度の短時間で終了します。また、手術的な方法ではなく、早漏治療に薬を処方する方法を選択する場合もあります。早漏治療薬として世界的に有名なプリリジーは、日本では未認可の医薬品ですが、クリニックによっては厚生労働省から許可を得て患者に処方しているところもあります。プリリジー以外にも、パキシルやジェイゾロフトといった薬も早漏の改善に効果があるということで、処方しているクリニックがあります。これらの飲み薬は、どれも抗うつ薬です。なぜ抗うつ薬が早漏治療に使われるのかといえば、まず、射精は交感神経の働きによって起こります。そして、これらの薬は交感神経を抑制する作用があり、それによって射精を抑える働きがあるからです。ただし、手術的な治療を選択するか内服薬による治療を選択するかについては、素人には判断が難しい部分もあります。梅田市にもある早漏治療を行っているクリニックではどこも治療の前にカウンセリングを行って、患者の十分な納得と同意を得てから治療に取り掛かります。ですから、早漏で悩んでいる場合はまず無料のカウンセリングを受けてみて、専門家のアドバイスをしっかり聞いてみるといいでしょう。